昼過ぎの団地婦人たち

暑い。今日もうだるような暑さが照り付ける炎天下の消息筋、俺はセルフ配達の稼業をこなしていた。対象は民家ストリートに住む女房皆さん。
「まいど、サトウ米穀店ですがー」
「ふむふむ、ウェルカム」
藤田さんの夫人、美奈子さんが出入り口で俺を迎えてくれる。なるほど、いつ見ても熟れたボディーが極めて魅力的で、ぱつんぱつんの豊満な胸に目が行って仕舞う。
っていけないいけない。稼業を全うしないと。
俺は旦那の室内に積み荷を運んでいく。
稼業に一心不乱しようと懸命に邪念を頭の中から追い出す俺だが、なんだか美奈子さんの人体がまぶたに入ってしまう。あのでかすぎる心、一度で良いから揉んで同然……一度でいいから旦那を抱いてみたい。
旦那を探るたび、見まがうエッチな夢。そして遂に俺は根気出来なくなり、
「美奈子さん!」
旦那をとっても抱きしめて仕舞う。
「えおや!?さ、佐藤さん!?」
旦那の豊満な胸を揉み、メンタルを教える。もうしたくて堪らないんだとばかりに、勃起男根を旦那のスカートに突き希望。
「好きだった……藤田さん。藤田さんの事態、ずーっと好きだったんですよ」
「う、うそよ。そんなの……差し止めよ」
でも旦那はそこまで拒んでない。これって……
おとな父親向けの戯画だ。
現下、大注目の品物。図書作品の魅力は一体何か。傾向を交えて遂行解説していきたいと思います。
こういう品物はスタジオポークさんの品物で、大人コミックの取り分け、熟女好きには定評のあるグループさんですね。
『爆乳!警官ケツ!海女叔母さん』や『爆乳奥様が祖先と!』など、いわゆる女性とエッチ行う品物が中心のグループさんでして、一度は見た事がいらっしゃるという皆さん、非常に多いと思います。
図書作品はそのグループさんの名作と呼ばれる品物で、二人の人妻と青年がエッチしてしまうトピック。夫が稼業で在宅におらず、休暇と淫欲を持て余す人妻。そういった旦那陣と接していたヒロイン。
旦那の強みにふっとハートを許してしまい……。
図書作品、土台CGは26枚ですが、総CG数量は450枚メチャを過ぎるという圧倒体積を誇っている。コミなび、DMMで配信されているのですが、DMMだと剛毛差分のON/休みや断面図式のON/休みも調査オッケー。
パソコンバージョンではボイスも有ります。戯画と言うよりADV、試合ですからね。
人妻好き、寝取られ好きには必見です!
とりあえず、善悪一度、試料を見てください!後悔しない出来だ!
秋田県の興信所